読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞改造記(仮)

童貞がいろいろやってみるブログ

ヒッチハイクでお巡りさんのお世話になった話 その1

私はちょいちょいヒッチハイクをします。

今の若い子は知らないかもですが、

電波少年ヒッチハイク企画、ありましたね。

 

普段なら絶対話さない、絶対出会わないような方と話をする機会が多く、
とても勉強になってます

乗せていただいた方々、少しでも気にかけていただいた方々

本当にありがとうございます

 

ヒッチハイクの成功談はネットによくありますが、

失敗談はなかなかないので、ご紹介します。

 

ヒッチハイク中に警察の方にお世話になったことがあります

2回も

 

今回はそのうちの1回目をご紹介します。

 

★高速道路に徒歩で入っちゃった

高速道路にはETC(料金所)がありますよね

あの前でヒッチハイクをしてたら、覆面パトカー来ました。
お巡りさんが言うには、ここはもう高速道路だそうです

 

高速に乗るまでの道路はこうなってます。


一般道→ETCまでの道路→ETCから先の道路


この、ETCまでの道路は高速道路になるそうです
つまり徒歩で入っちゃダメ
ここでのヒッチハイクはダメだそうです

 

その時は徒歩で帰る訳にもいかないので、パトカーに乗せていただきました。

こういう事は意外とあるそうです。

 

こうならないために、高速道路と一般道の境目を知りましょう。

標識があります。

高速自動車国道 - Wikipedia

ページの下の方に青い車の標識(高速自動車国道)があります。

これが一般道と高速道路の境目です。

 

実際の道路で見てみましょう。

Google マップ

ヒッチハイカーの聖地こと、用賀のインター前のマックです。

このまま東京インター方面に進むと、左手に標識が出てきます。

ここから先は徒歩で入ってはダメです。

 

次は2回目をご紹介