読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞改造記(仮)

童貞がいろいろやってみるブログ

童貞が包茎カウンセリングを受けてきた その2

先日、二件のクリニックで包茎カウンセリングを受けてきました。

 

kingofdt.hatenablog.com

 

 が、費用にビックリ。

どうやらチンコのサイズと伸び代はいいらしいので、そこは嬉しいのだが、費用がなぁ。

 

そんなすぐ2桁万のローンとか組めんよ。

利子も凄いし。

そして即日手術はさすがに無理でしょう。

 

ということで、色んな所に相談して、もう一軒、包茎カウンセリングに行って参りました。

 

こちらは普通の泌尿器科

 

泌尿器科美容外科での手術の違いについては、前回の記事を参考にしてください。

 

 

大事な息子の手術ですので、下手なことはできません。

綺麗に、そして立派にしてもらいたいですからね。

ならなぜ美容外科では無く泌尿器科にも行くのかと言うと、落とし所の問題です。

 ○費用の問題

 ○仕上がりの問題

 ○安全性の問題

 この三つです。

 

この内、最優先は安全性です。

あとは費用と仕上がりはですが、ここは上手く擦り合わせていくしかないかなと思います。

しかし、金を出せば出すほどいい仕上がりになるか?と言われれば、疑問なんですよね。

高い費用払っても綺麗にならなかったってケースは、ネットでよく見ます。

そこで、泌尿器科でも腕のいい医師であれば、安くそして綺麗にしていただけるのでなはいか?

と思いまして、今回泌尿器科を受診したわけであります。

評判も悪くなさそうです。

 

調べて行ってみます。

入ると普通の医院です。

包茎クリニックとは違いますね。

看護師さんも女性の方がいらっしゃいます。

 

そりゃそうだ。

受付済ませて問診票

 

待合で待ち、診察室に通されます。

 

話は問診でいってるのでスムーズです。

まずは手術の説明から。

以前聞いてるのでよくわかります。

 

話は逸れますが、私、恥ずかしながら、今回包茎治療しようと思うまで、チンコの構造をよくわかっておりませんでした。

皮はチンコをそのままカバーするみたいについてるものと思ってました。

そうじゃないんですね。

亀頭の下あたりから内側の皮があって、包皮輪があって外側の皮なんですね。

それが大きくなると、パネルが展開するみたいに開いて露出すると。

そういう構造なんですね。

 

http://hou-kei.jp/houhinituite/houhinai/

 

話戻します。

こちらのクリニックは美容外科ではないので、見た目最優先とはいきませんが、それでもかなり近いものにしていただけるようです。

お値段も1桁万

 

美容外科の見た目を考慮しない術式より安かったです。

しかも見た目もそこまで悪くない。

コストパフォーマンスとクオリティなら最高です。

 

 

 

ここでやろうかな?

もう少し調べてみようかな?

 

 

おわり