読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞改造記(仮)

童貞がいろいろやってみるブログ

童貞が包茎カウンセリングを受けてきた その3

包茎カウンセリングの第3段です。

 

kingofdt.hatenablog.com

 

 

kingofdt.hatenablog.com

 

 

kingofdt.hatenablog.com

 

 

kingofdt.hatenablog.com

 今までの経過はこちら。

 

今回は泌尿器科系のクリニックです。

予約はしておりませんでしたが、割と空いており、そんなに待つことなく診察。

 

早速剥かれました。

もうチンコ見られてもなんとも思いません。

よくゴルフとかで風呂に入った時に恥ずかしいから包茎手術する人がいるっていいますけど、僕はジムとかでも人前で皮剥いて洗ったり、戻したりしてますね。

 

話が逸れました。

 

どうやら仮性包茎らしいです。

カントンじゃないの?と思いましたが、剥ける剥けないが判断基準らしく、剥けはするので扱いは仮性だそう。

手術が絶対必要かと言われれば、無いそうです。

後はやる気の問題。

ただ、年齢的状態的に見て、このままだそうでorz。

 

術式もいくらかあるようで、説明されましたが、一般的な術式がメリット多いそうです。

経験値なんでしょうね。

 

お値段は固定で約15万。

 

どこがいいのかわかんなくなってきました。

包茎手術は難易度も低く、名医はいないってどっかで見たことがあります。

でもね、やる方からしたら一世一代なんです。

できるだけ上手くきれいにしていただけるところを探さないと。

 

 

 

おわり